• トップ
  • 施工事例
  • 高知県高知市、住宅のコロニアル屋根と折板屋根改修工事  

高知県高知市、住宅のコロニアル屋根と折板屋根改修工事

高知市にある住宅のコロニアル屋根と折板屋根の改修工事を行いました。
                                         
築40年の建物で塗装工事をする予定でしたが、実際屋根を調査してみると錆びがひどい状態でした。

そのため塗装するのをやめ、屋根全面を金属屋根で覆いかぶせる「カバールーフ ガルパワー」で修理することになりました。

お客様の困りごと

屋根の状態が思っていたよりひどく今のまま塗装してもいけないと思いご相談しました。知り合いの設計士に相談したところ屋根を金属でカバー出来ることを知り、ネットで検索してみたらオガサ製工さんにたどり着き見積りを依頼しました。

解決策のご提案

屋根全面を金属屋根で覆いかぶせる「カバールーフ ガルパワー」をご提案致しました。既存屋根材を解体せずカバーするので、廃材処理費や解体費用がかからずコスト削減と工期の短縮になります。                                                                               
金属屋根は色あせも少なく耐久性も高いので、長期的にメンテナンスをしなくても安心してお使いいただけます。

お客様の声

きれいになり毎日ベランダから見て満足しております。ありがとうございました。

工事概要

施工場所 高知県高知市
工法 カバールーフ ガルパワー 
既存屋根 コロニアル平板瓦、88ルーフ
使用材料 ヨドHyperGLカラー萌 KS15H銀 厚0.6m/m
ヨドHyperGLカラーハイブリッド HB91SE黒 厚0.4m/m

施工期間 約6日

施工の流れ

施工前

【88ルーフ部】施工前

新規下地取付

タイトフレーム取付

屋根伏せ状況

カバールーフガルパワー取付

取合い金物取付

【コロニアル部】施工前

片面接着ルーフィング取付

料金表はこちら
はじめての方へ
お問い合わせ
料金表はこちら
はじめての方へ
お問い合わせ