高知県高知市、住宅の屋根改修工事

築30年経つ住宅屋根の改修工事を行いました。

金属鉄板の屋根で塗り替えをしたが、所々塗装が剝がれてきたので見てほしいとご連絡いただき調査をしたところ、塗装が浮いて雨水が溜まり錆びている状態でした。

今回は既存屋根の上に新しい屋根を施工するカバー工法をご提案し、施工しました。

お客様の困りごと

下から屋根を見ると所々塗装が剥がれているのが見えて、そこから雨漏りしないか不安でした。

解決策のご提案

天井裏と屋根上を確認したところ、かろうじて雨漏りはしていませんでしたが、塗装が浮いて雨水が溜まり錆びている状態でした。今回は既存屋根の上に新しい屋根を被せるカバー工法での施工を行いました。

お客様の声

どうしたらいいか悩んでいましたが、思い切って屋根全体のリフォームをお願いしました。これで雨漏りの心配もなくなり安心して過ごせます。

工事概要

施工場所 高知県高知市
既存屋根 ハウスメーカー仕様、金属鋼板屋根
新規屋根 木下地・構造用合板・ゴムアスルーフィング・立てハゼ 色:茶
施工期間 約一週間

施工の流れ

施工前

施工前

下地を入れると高さが出るので、軒に水切りを入れて調整

ゴムアスルーフィング敷き、吊り子取付

屋根葺き

棟下地はガルバリウム鋼板の貫板を取付。腐食が無いため長持ちします。

完成

料金表はこちら
はじめての方へ
お問い合わせ
料金表はこちら
はじめての方へ
お問い合わせ