高知県高知市、住宅の屋根雨漏り修繕工事

築20年経つ住宅の洋瓦屋根で雨漏り修繕工事です。

3年前に塗装業者へ塗り替えと雨漏り修理を頼み、屋根と外壁のリフォームをしたのですが、雨漏りは全く直らず困っていました。

塗装で雨漏りは直らないことを説明し、今の瓦屋根を剥がして新しい屋根に葺き替える減災ルーフをおすすめしました。

お客様の困りごと

塗り替え時に雨漏りも直りますか?と聞くと直りますと言われたが全く直らず、再度漏れている場所を確認してもらっても原因がわからなくて困っていました。天井は黒カビが発生してクロスも浮いた状態になっており穴も開いて、梅雨時期はバケツを置いて対応していたので早く直してほしいです。

解決策のご提案

塗装では雨漏り修理出来ないことと原因箇所を説明し、今の瓦剝がして新しい屋根に葺き替える減災ルーフをご提案して施工しました。瓦屋根に比べて軽くなるので耐震性能は向上します。

お客様の声

丁寧に説明していただいてやっと原因が分かりました。減災ルーフに葺き替えをして雨漏りも止まったので良かったです。

工事概要

施工場所 高知県吾川郡
既存屋根 洋風 波型瓦
使用材料 減災ルーフ カラーガルバリウム鋼板 0.35 紺
施工期間 約10日間

施工の流れ

施工前

施工前
3年前に塗った塗装が所々剝がれていました

雨漏りをとめるためにシーリングを打っていました

既存瓦撤去

既存防水シート撤去

野地板は腐っている部分がありました

下地取付、野地板張り

アスファルトルーフィング敷き

屋根葺き

棟包み取付け、完成

料金表はこちら
はじめての方へ
お問い合わせ
料金表はこちら
はじめての方へ
お問い合わせ