住宅屋根の瓦棒カバー工事

高知市にある住宅の屋根改修工事です。

築40年経っている住宅で、約20年前に屋根を瓦棒カバースレートでカバーしていました。しかし、経年劣化によって穴が空いて雨漏りしている状態だったので修繕依頼を受けました。

既存の瓦棒カバースレートは撤去して、新しくガルバリウム鋼板の瓦棒カバーをご提案して施工しました。

お客様の困りごと

自分達で色々直してみたが直らないので困っていました。天井のシミも広がり、雨が降るたびにバケツで受けていました。このままだと、天井が落ちてきたり、漏電しそうで怖いので修繕お願いします。

解決策のご提案

既存の瓦棒カバースレートは撤去をして、新しくガルバリウム鋼板の瓦棒カバーでの施工をご提案しました。施工手順の説明もしてお客様に納得していただき施工を行いました。

お客様の声

立地条件も悪い中、工事もスムーズに進めていただきありがとうございました。雨漏りの心配することも無くなり、又天井も張替えて綺麗になったので本当に良かったです。気持ちも部屋も明るくなりました。

工事概要

施工場所 高知県高知市
既存屋根 瓦棒+瓦棒カバースレート
使用材料 瓦棒カバー カラーガルバリム鋼板0.35 
ヨド ハイブリット レンガ
施工期間 約5日間

施工の流れ

施工前

着工前 瓦棒カバースレート
表面の塗装剝がれや、所々割れています。

壁と屋根取り合い部分の水切り撤去
壁際は雨漏りの原因になるので取替をします

瓦棒カバースレート撤去

既存屋根の錆が新しい屋根に移らないように、防水シートを敷きます

新規瓦棒カバー葺き

新規瓦棒カバー吊子、キャップ取付

屋根段差水切り取付

棟包み取付

完成

料金表はこちら
はじめての方へ
お問い合わせ
料金表はこちら
はじめての方へ
お問い合わせ