住宅の遮熱ルーフ葺き替え工事

高知市にある住宅の瓦からガルバリウム鋼板屋根へ葺き替え工事を行いました。

築46年経つ建物で数年前から雨漏りしており、天井の雨漏りシミも年々広がっている状況でした。

建物の耐震化と暑さ対策も兼ねて「遮熱ルーフ」を施工致しました。既存屋根の上に遮熱シートを敷き、その上から新しい屋根を被せる工法で、夏の室内が快適に過ごせるようになります。

お客様の困りごと

新築当時は板金屋根だったが古くなったので20年前にスレート屋根でカバーし、その後も塗装などを行ってきたがすぐに剥げてダメになりました。いつの間にか出来ていた天井の雨漏りシミも、年々広くなってきているので直したいです。

解決策のご提案

既存の屋根材を撤去し、ガルバリウム鋼板屋根に葺き替えることをご提案致しました。新しいガルバリウム鋼板屋根は20年前と比較して、耐食性や塗膜の性能が上がっており、長期的にメンテナンスが不要になります。

ガルバリウム鋼板屋根特有の雨音対策と暑さ対策も兼ねて、遮熱ルーフの施工もご提案し、室内環境の大幅な改善も行いました。

お客様の声

解体時の音が気になりましたが、後日きちんと状況説明をしていただいたので納得できました。屋根も綺麗になり、暑さ対策も出来たので工事をお願いして良かったです。今年の夏が楽しみです、ありがとうございました。

工事概要

施工場所 高知県高知市
既存屋根 スレート瓦、瓦棒
施工方法 遮熱ルーフ
使用材料 ガルバリウム鋼板 厚0.4m/m
施工期間 約5日間

施工の流れ

施工前

施工前

既存屋根材撤去

屋根材撤去完了

遮熱シート敷き

下葺防水紙敷き

屋根吊子取付

屋根葺き

棟包み取付

完成

料金表はこちら
はじめての方へ
お問い合わせ
料金表はこちら
はじめての方へ
お問い合わせ