住宅の雨樋交換工事

土佐市にある住宅の雨樋交換工事を行いました。

鉄製の雨樋が錆びて部分的に落下したり、穴が開いている部分から水が下に落ちて、汚れや雨音が酷い状態でした。

鉄製の雨樋は年月とともに錆びて腐っていくので、汚れたり雨樋が落ちてしまう前にメンテナンスが必要になります。

今回交換した塩ビ製の樋は、錆びて穴が開くこともなく、コスト面でも鉄製の雨樋より抑えることができました。

お客様の困りごと

雨樋から雨水が落ちて下に置いてある物に当たり、音が鳴ってうるさいです。それと、錆を含んだ水が落ちてくるので壁や屋根瓦が汚くなっていくので直してほしいです。

解決策のご提案

雨樋を塩ビ製の物に交換するご提案を致しました。塩ビ製なので錆びて穴が空いたりすることがなくなり、コスト面でも鉄製の雨樋より抑えることができます。

お客様の声

煩わしかった雨音が解消して快適になりました。また、工事中に発見してもらった瓦の補修工事も早急に対応していただきありがとうございました。

工事概要

施工場所 高知県土佐市
既存雨樋 鉄製雨樋
作業内容 鉄製雨樋から塩ビ製雨樋に交換
使用材料 半丸105 φ60 色:新茶
施工期間 約3日間

施工前は錆が目立ち、汚れや雨音も酷い状態でした。塩ビ製の樋に交換することで、錆びて雨樋が落ちる心配が無くなりました。

施工の流れ

着工前 南面

着工前 北面

仮設足場組み立てていきます

足場を組んでいると屋根瓦が一部壊れている部分を発見しました

一度棟瓦を撤去し新しく取付

棟瓦の修理完了

雨樋新設も完了

完成 南面

完成 北面

料金表はこちら
はじめての方へ
お問い合わせ
料金表はこちら
はじめての方へ
お問い合わせ