新築住宅の屋根工事・横葺き屋根

一般住宅の新築での屋根工事です。
屋根は軽量で耐久性の良いガルバリウム鋼板を採用し、建物の躯体にもやさしい減災屋根です。
ガルバリウム鋼板の屋根は竪ハゼ葺きが主流ですが、今回は屋根形状が寄棟タイプなので横葺き仕様となりました。
また、隅棟部分を一体タイプとしたので、非常にスッキリとした意匠性が高い仕上がりとなっています。

工事概要

使用建材 ガルバリウム鋼板 厚0.4㍉ 銀黒色
工法 アポロルーフ横葺き
棟仕様 差し棟廻し葺き仕様
特長 横方向が長尺の為ジョイントが無く、水密性が非常に高く雨漏りが無い。

職人の技術レベルの高さを証明する寄棟工事

解決策・ポイント

足場の設置養生や施工中の作業傷・汚れ防止の為、発泡スチロールボードで養生をします。
この作業を怠ると製品の仕上がりの、特に美観に大きく左右されます。

棟部分は職工さんが1枚1枚手加工にて製作取付しますので、しっかりと納まり、非常に精度の良い隅棟となっています。

料金表はこちら
はじめての方へ
お問い合わせ
料金表はこちら
はじめての方へ
お問い合わせ